☆脱!カラオケコンプレックスサイト内で迷ったら カラオケサイトとレッスンのよくある質問と回答 ☆脱!カラオケコンプレックス更新情報 初心者カラオケ選曲のポイント カラオケ上達ワンポイントアドバイス カラオケ上達とピアノ弾き語り教室のご案内
カラオケ上達 HOME > カラオケで歌いやすい曲を探す > カラオケで歌う沢田知可子

カラオケで歌うアーティスト特集

沢田知可子  Boys be...

2002年にオーマガトキレーベルから 発売された沢田知可子の
「Boys be...」。
このアルバムは、オリジナルとカバー曲で構成された個性的な一枚です。 特にカバー曲は、カラオケで歌える 永遠のスタンダードを含んでいます♪
※ジャケット表示のため画像にアフィリエイトタグを使用しています。 クリックで外部サイトが別窓で開きます。


   右 は、このアルバムの全曲リスト。 下の譜例が各楽曲の音域の一覧です。全曲ではなく、カバー曲のよくカラオ ケで歌われる楽曲にしぼって表記しました。オリジナルアーティストの音域で はなく、今回はこのアルバム上の音域で表記してあります。
   オリジナルを歌ったアーティストは、
2曲目、井上陽水の「少年時代」、
3曲目、村下孝蔵の「初恋」、
4曲目、ザ・フォーク・クルセダーズ「オーブル街」、
5曲目、 ビリーバンバンの「さよならをするために」、
6曲目、 美空ひばりの「川の流れのように」、
7曲目、 加山雄三の「お嫁においで」、
9曲目、アメリカの童謡、原題:My Grandfather's Clock 、
11曲目、 坂本九の「見上げてごらん夜の星を」。
それ以外は、沢田知可子のオリジナル。 最後の「見上げてごらん夜の星を」は、歌手デビューする坂本九の長女や 平井堅がカバーすることでも最近話題の名曲です。

Boys be...

  01. 君はあの夏グラウンドで
  02. 少年時代
  03. 初恋
  04. オーブル街
  05. さよならをするために
  06. 川の流れのように
  07. お嫁においで
  08. Boy
  09. 大きな古時計
  10. gift
  11. 見上げてごらん夜の星を

   前回の特集と同じく、音域の表記は、アルカディアの独自表記です。 数字が大きいほど、音域(低音から高音までの幅)が広い楽曲になります。 低い音だけ、高い音だけを比較してみるとその差がわかると思います。 一曲目の「少年時代」が意外に音域が狭いのが目立ちます。男女問わず、音域の狭い人でも キーさえうまく合わせれば、歌いやすいかも知れませんね。 「お嫁においで」と「見上げてごらん夜の星を」は、一見すると同じ音域ですが 前者の方が歌うのは、はるかに楽でしょう。「見上げてごらん夜の星を」の方は、音から音への跳躍 も大きいので聞かせるのは難しいですが歌いがいもあります。


少年時代

初恋

最低音:B
最高音:B♯
音域:13度

少年時代

最低音:G#
最高音:B
音域:15度

初恋

さよならをするために

川の流れのように

最低音:G
最高音:C#
音域:18度

さよならをするために

最低音:F#
最高音:C#
音域:19度

川の流れのように

お嫁においで

見上げてごらん夜の星を

最低音:A
最高音:B
音域:14度

お嫁においで

最低音:A
最高音:B
音域:14度

見上げてごらん夜の星を
カラオケで歌うアーティスト特集メニューへ戻る       カラオケで歌うテレサテンへ

♪アルカディアはカラオケ教室ともボーカルスクールともちょっとちがう
カラオケ上達のための歌とピアノ弾き語りのプライベートレッスンです♪
Vocal Club ARCADIA
Copyright © 2005 Yoshihito Kitamori
LittleHouse