☆脱!カラオケコンプレックスサイト内で迷ったら カラオケサイトとレッスンのよくある質問と回答 ☆脱!カラオケコンプレックス更新情報 初心者カラオケ選曲のポイント カラオケ上達ワンポイントアドバイス カラオケ上達とピアノ弾き語り教室のご案内
カラオケ上達 HOME > カラオケで歌いやすい曲を探す > カラオケで歌う 一青窈 歌窈曲


カラオケで歌うアーティスト特集

一青窈


2012年デビュー10周年を迎える一青窈の、昭和を彩り、 多くの人の心をひとつにした歌謡曲のヒットソングをカバーしたアルバム!!
※ジャケット表示のため画像にアフィリエイトタグを使用しています。 クリックで外部サイトが別窓で開きます。

美空ひばり、奥村チヨ、ちあきなおみ…。 昭和を彩り、多くの人の心をひとつにした歌謡の名曲たちを、一青窈が堂々カバー。 デビュー10周年を記念してスタートした「10ヶ月連続配信企画」。 第1弾は中島みゆき「時代」カバーバージョンを、第2弾は岡村靖幸との異色コラボを発表。 初回生産限定盤はCD+DVD、カバーを披露するライブ映像を収録。

一青窈  歌窈曲

  01. 喝采
ちあきなおみ
  02. 他人の関係
金井克子
  03. 終着駅
奥村チヨ
  04. 赤い風船
浅田美代子
  05. 星影の小径
小畑実
  06. 逢いたくて逢いたくて
園まり
  07. 天使の誘惑
黛ジュン
  08. リンゴ追分
美空ひばり
  09. アカシアの雨がやむとき
西田佐知子
  10. 竹田の子守唄
赤い鳥
  11. 時代
中島みゆき

収録曲は、昭和歌謡曲の中でもちょっと古い歌が多いのでなじみのないカラオケファンもいるかもしれないが一世を風靡したヒット曲ばかりだ。
1曲目「喝采(かっさい)」は、1972年のレコード大賞受賞曲。カラオケで歌うファンも多く、今でも多くのアーティストにカバーされている名曲だ。レコード大賞も90年代に入ってからは受賞曲も迷走を始めるが大賞受賞曲でもずっと歌い継がれる歌が減っているのは残念なことだと思う。
広い世代で知られている歌といえば、11曲目、中島みゆきのデビュー曲「時代」だろうか。こちらもカラオケの定番で「喝采」と同様カバーされることが今でも多い。

下の表がこのアルバムの楽曲の音域一覧。 数字が大きいほど、音域(低音から高音までの幅)が広い楽曲になる。左の黒い音符がオリジナルの音域で、その右の赤い音符が今回のアルバムで一青窈が歌っているキーである。
各曲で一青窈が歌っているキーを見ていくと、同じような音域の歌でも歌によって低めに下げてあるかと思うと高めに設定しているキーもあることがわかる。わかりやすそうなところで言うと、2曲目「他人の関係」と4曲目「赤い風船」の赤い方の音符の高さを見比べてみてもらいたい。
赤い音符が今回のアルバムで一青窈が歌っているキーになる。どちらの歌も音域(低い音から高い音までの範囲)は「17度」で同じ音域(幅)だが、「他人の関係」よりも「赤い風船」のほうが高いキーに設定されている。「他人の関係」の赤い音符は一番高い音が五線のちょうど真ん中の高さになっているが、「赤い風船」のほうは赤い音符のうち一番高い音符が五線の一番上に近づいている。「他人の関係」よりも「赤い風船」のほうが歌の最高音が高くなっていると言うことだ。プロでさえも(プロであるがゆえにとも言えるのだが)うまく歌うためにはこうして微妙にキーを変えているわけだから、一般のカラオケファンがうまく歌いたいと思うならオリジナルキーにこだわる必要はまったくない。オリジナル(そのままの)キーで歌えれば、カラオケを歌う時にいちいちキーをいくつ変えるんだっけと考えなくてもいいのは楽だと思うが、同じ歌でもカラオケの機種によっては低いキーで収録されている場合もあるので注意が必要だ。
1曲目「喝采(かっさい)」は、中島美嘉やMISIAをはじめとする昨今の音域も広くキーが高いヒット曲と同じくらい幅は広い。叫んで高い声を出すのは比較的簡単だが、「喝采」のような歌詞の内容だと叫んで歌い上げるのでは歌の雰囲気は丸つぶれになる。できるだけ高いところに余裕を感じさせるようなキーに設定しなくてはいけないのが難しいところだ。
3曲目「終着駅」は音域も狭く跳躍する部分もないのでブレスにさえ注意すれば歌いやすい歌だと思う。ただ、こういうメロディーは歌詞の世界を表現すること、雰囲気を出すことがより重要になるので歌う人を選ぶような気がする。誰でも歌える、誰もが歌っていい歌であるのだが、その反面、歌う人の声質やその人がかもしだす雰囲気もうまく聞かせるファクターの一部になる歌だ。ワンコーラスの中で変化をつけていくよりも私の好みとしては淡々とワンコーラスを表現してコーラスごとに盛り上げていく、変化をつけていくほうが歌の世界観が広がるのではないかと思う。
4曲目「赤い風船」、明石家さんまの番組などでおなじみの浅田美代子がアイドル時代に歌ったヒット曲だ。当時から浅田美代子は歌が下手だと言われることが多かったが、実はこの「赤い風船」はなかなか難曲なアイドル歌謡だと思う。跳躍するメロディーが多いうえに、単純にキーを下げただけでは低い部分が声を出しづらい、かと言ってキーを上げたのでは高音部を伸ばしづらい。音程にだけ注意して歌ったのではとてもつまらない歌になってしまってかわいらしさが出てこない。
7曲目「天使の誘惑」はいろいろな楽曲中でも特に音域が狭い歌だろう。すごくキー(声域)の低い人はオリジナルキーでいいと思うが、一般的には一青窈が歌っている一つ高いキーの方が声を出しやすいカラオケファンも多いと思う。10曲目「竹田の子守唄」も同じく1オクターブで音域は完結しているが、こちらはオリジナルキーで歌うのが一般的だと思う。11曲目「リンゴ追分」はオリジナルキーが妙に高くなっているが、これは美空ひばりの子供時代に歌ったものを採譜したからだ。ご本人もレコーディングした年代によってキーは下がってきているので、一般的には一青窈が歌っているキーで歌えばいいと思う。美空ひばりの後期のキーは一青窈が今回歌っているキーよりも半音低かったと記憶している。
11曲目「時代」は、ポプコンと呼ばれたヤマハポピュラーソングコンテストのグランプリ受賞曲だ。バンドブームや昨今のJポップの台頭で大会そのものは惜しくも終了してしまったが、今もこのポプコンが続いていれば、かなりユニークな国民的ヒットソングも生まれたのではないかと残念でならない。さて「時代」であるが音域的にはさほど広いというわけではないが、一息で歌うべきワンフレーズが長いので苦しく感じるカラオケファンも多いと思う。大多数の人が苦しく感じるのは歌の高さのせいというよりも息の問題だと思うので、まずはブレスに気をつけて歌うこと。それと重要なのは、この歌に限ったことではないが歌う時にメロディーを追いかけていくのではなくて、ワンフレーズワンフレーズ、ひとかたまりで歌う部分を意識してメロディーを覚えることだ。音楽ではまず音程ありきというのは常識だが、カラオケの場合は必ずしも正しく歌っている人がうまく聞こえるわけではないというのが面白いところだと私は思っている。誰が聞いても間違って歌っているのにカラオケのステージでは誰よりもうまく聞こえる歌というのが実際あるのだ。 とは言うものの、誰もがすぐできる上手に歌うコツというのは、最低限は正しく歌を覚えることにほかならない。
選曲を工夫してみても歌えないとか、どうしてもお仕事やおつき合いにカラオケがつきもので困っているあなたは カラオケ上達 レッスンの受講もご検討下さい。


喝采
他人の関係
喝采
他人の関係
音域:21度 音域:17度
オリジナル 最低音:E 最高音:C♯ オリジナル 最低音:E 最高音:A
一青窈 最低音:E  最高音:C♯ 一青窈 最低音:F♯ 最高音:B
終着駅
赤い風船
終着駅
赤い風船
音域:14度 音域:17度
オリジナル 最低音:A♭ 最高音:B♭ オリジナル 最低音:A 最高音:D
一青窈 最低音:A♭ 最高音:B♭ 一青窈 最低音:A 最高音:D
星影の小径
逢いたくて逢いたくて
星影の小径
逢いたくて逢いたくて
音域:17度 音域:21度
オリジナル 最低音:B♭ 最高音:E♭ オリジナル 最低音:F♯ 最高音:D♯
一青窈 最低音:F♯ 最高音:B 一青窈 最低音:F  最高音:D
天使の誘惑
リンゴ追分
天使の誘惑
リンゴ追分
音域:12度 音域:17度
オリジナル 最低音:A  最高音:A オリジナル 最低音:B  最高音:E
一青窈 最低音:B 最高音:B 一青窈 最低音:F♯  最高音:B
アカシヤの雨がやむとき
竹田の子守唄
アカシヤの雨がやむとき
竹田の子守唄
音域:17度 音域:12度
オリジナル 最低音:G  最高音:C オリジナル 最低音:B  最高音:B
一青窈 最低音:G  最高音:C 一青窈 最低音:C  最高音:C
時代
一青窈  歌窈曲
時代
音域:17度
オリジナル 最低音:F  最高音:B♭
一青窈 最低音:F♯  最高音:B
カラオケで歌うアーティスト特集メニューへ戻る      カラオケで歌う吉幾三 へ

♪アルカディアはカラオケ教室ともボーカルスクールともちょっとちがう
カラオケ上達のための歌とピアノ弾き語りのプライベートレッスンです♪
Vocal Club ARCADIA
Copyright © 2014- Yoshihito Kitamori