☆脱!カラオケコンプレックスサイト内で迷ったら カラオケサイトとレッスンのよくある質問と回答 ☆脱!カラオケコンプレックス更新情報 初心者カラオケ選曲のポイント カラオケ上達ワンポイントアドバイス カラオケ上達とピアノ弾き語り教室のご案内
カラオケ上達 HOME > カラオケで歌いやすい曲を探す > カラオケで歌う吉幾三 あの頃の青春を詩う


カラオケで歌うアーティスト特集

吉幾三

吉幾三40周年記念、初のカバーアルバム。
1960年代&1970年代のヒット曲、フォークソングを中心に16曲をカバー。
各曲に“吉節”が光り、ボーカリスト吉幾三を感じさせる渾身の1枚。
※ジャケット表示のため画像にアフィリエイトタグを使用しています。 クリックで外部サイトが別窓で開きます。

今回は、2012年春に吉幾三の40周年記念としてリリースされたカバーアルバムを題材にカラオケで歌いやすい歌を探してみよう。「雪國(ゆきぐに)」や「酒よ」などの大ヒットからコマーシャルソングまで今や演歌界を代表するシンガーソングライターとなった吉幾三だが、今回のアルバム収録曲はフォーク歌謡が中心となっている。

あの頃の青春を詩う

01. 春夏秋冬
泉谷しげる
02. 「いちご白書」をもう一度
バンバン
03. 酒と泪と男と女
河島英五
04. 私は泣いています
リリィ
05. 真夜中のギター
千賀かほる
06. 時に母のない子のように
カルメン・マキ
07. 旅の宿
よしだたくろう
08. 酒場にて
江利チエミ
09. 白いブランコ ビリー・バンバン
10. 神田川 かぐや姫
11. 舟唄 八代亜紀
12. 誰もいない海 トワ・エ・モア
13. ひとり寝の子守唄 加藤登紀子
14. 22才の別れ
15. 我が良き友よ かまやつひろし
16. 山谷ブルース 岡林信康


1曲目泉谷しげる「春夏秋冬」は、数十年前のカラオケ全盛期のおじさんたちの間でもそれほど歌われていた記憶はない。泉谷しげるがフォークシンガーだったと知らない世代も多いと思うが、いつ頃からだろうか若い人から年配者までカラオケで盛んに歌われるようになってきた。
2曲目「いちご白書をもう一度」、3曲目「酒と泪と男と女」など、カラオケでは定番になっているこのあたりの歌は、ほかのアーティストからもよくカバーされている。9曲目「白いブランコ」や12曲目「誰もいない海」など教科書か唱歌集にでも載っていそうなスタンダードなフォークソングもこのアルバムには収録されている。昨今の音域の広いニューミュージックやポップスに比べれば、音域的にはそれほど悩まずにすむ歌ばかりだ。
ただ、うまく声が出ないと歌い映えしない地味な歌も多いので、仲間うちならともかく飲み会などのカラオケで歌う場合には、こういったフォークソングばかりになってしまうのは避けたいところだろう。


このページの下の表がアルバムの楽曲の音域一覧。 数字が大きいほど、音域(低音から高音までの幅)が広い楽曲になる。黒い音符がオリジナル歌手のキー、赤い音符のほうは今回のアルバムで吉幾三が歌っているキーだ。

最近のカラオケでは、カバーアルバムのバージョンも収録されている場合もあるようだが、多くの歌は、オリジナルしか収録されていないと思うので、基本的にはオリジナル歌手のキーを参考に選曲の参考にしてもらいたい。1曲目泉谷しげる「春夏秋冬」を吉幾三は、全音(全音=1音:カラオケのキーチェンジャーでは二段階)上げて今回は歌っている。わりと高めの音ばかりで構成されている「春夏秋冬」だが、このタイプのフォークソングは、強引に歌い上げずに、語るように軽く出してもカッコがつくし、わりと雑な感じに歌っても味が出る。メロディー的にも広い年代層に受け入れられると思うので、人によってはレパートリーに入れておくといいだろう。
2曲目「いちご白書をもう一度」は、フォークソングの流れはくんでいるものの、さすがユーミンの作品だけにメロディックに歌い上げられないとなかなかいい歌には聞こえてこない。演歌のようにかなり感情を入れても味の出る歌だが、音程だけに注意して丁寧に歌うことでも拍手をもらえる一曲だと思う。キーが高い人の方が合うとは思うがユーミン作品は思っている以上に高低の跳躍があるので声域はある程度広くないと難しいだろう。
3曲目「酒と泪と男と女」は「大阪で生まれた女」などと並んでカラオケ定番中の定番で、オリジナルを知らない若い世代にもカラオケで歌われている。叫ぶくらいに歌い上げるのもありなんだけれど、「春夏秋冬」などと同様にこの作品も語ってみてもおもしろい歌だと思う。オリジナルを歌った河島英五の声質からキーが低いように感じる人もいるかも知れないが、男女問わずハスキーだったりガラガラ声の人は逆にキーが高い人が多い。これはトレーニングした歌手だけでなく一般のカラオケファンにも当てはまるから、ハスキーな人は自分が高い声が出ないと決めつけない方がいい。ただ、「酒と泪と男と女」に関しては音域自体は狭いので高い声が出ない人でも比較的歌いやすい歌だと思う。
4曲目「私は泣いています」、5曲目「真夜中のギター」は女性の歌うフォークソングとしては歌いやすそうだが、意外に音域は広い。メロディー自体は覚えやすいので歌をあまり知らない人がカラオケで練習するのにはいいだろう。「時には母のない子のように」、「旅の宿」、「白いブランコ」のように1オクターブ(ドレミで言うところの下のドから上のドまでの音域)以内で完結している音域の狭い歌もカラオケ初心者が練習するにはいいだろう。「神田川」も音域は狭いが、歌い出しで高く感じる人も多いと思う。ただこの名曲も感情表現さえ間違えなければ、口先で語ってしまっても味が出るので、声の出づらい人は声の響きにだけは気をつけて語ってしまうのも悪くない。あるいはキーチェンジャーで一段階か二段階くらい下げてやるだけでかなり歌いやすくなるはずだ。「22才の別れ」も音域は広くないがキーはわりと高めに設定されている。この「22才の別れ」やアルバム後半の「我が良き友よ」などの揺れるようなリズムはシャッフルと呼ばれるが、シャッフルの場合、曲間の高音部分はわりと目立たないのでキーが高くても思っているよりずっと声が出しやすいはずだ。フォークギターで弾き語りをしていたり曲作りをしている場合、カッティングなどでわりとシャッフルのリズムを表現しやすいこともあってシャッフルの名曲は多い。リズムをよく聞いて意識すれば声のあまり出ない人でもそれなりに聞かせられる歌も多いのでカラオケ初心者にもおすすめだ。アルバム最後に収録されている「山谷ブルース」は、音域は広めだがこれも語れる歌なので高い声が出なくてもそれほど気にすることはないと思う。近年はサラリーマン哀歌のようなイメージでとらえられてカラオケで歌われることが多いようだ。ちょっと荒い歌い方の方が雰囲気も出るので、歌に自信がない人も練習してみてはどうだろう。今回はフォークソングばかりだったが、機会があれば吉幾三のオリジナルの方も紹介してみたい。


カラオケ教室とはまったく違う初心者のためのカラオケ上達レッスン
春夏秋冬
「いちご白書」をもう一度
春夏秋冬
「いちご白書」をもう一度
音域:14度 音域:17度
オリジナル 最低音:D 最高音:E オリジナル 最低音:D 最高音:G
吉幾三 最低音:E 最高音:F♯ 吉幾三 最低音:C 最高音:F
酒と泪と男と女
私は泣いています
酒と泪と男と女
私は泣いています
音域:14度 音域:17度
オリジナル 最低音:E 最高音:F♯ オリジナル 最低音:G♯ 最高音:C♯
吉幾三 最低音:D 最高音:E 吉幾三 最低音:C 最高音:F
真夜中のギター
時には母のない子のように
真夜中のギター
時には母のない子のように
音域:17度 音域:12度
オリジナル 最低音:G 最高音:C オリジナル 最低音:G 最高音:G
吉幾三 最低音:B 最高音:E 吉幾三 最低音:D 最高音:D
旅の宿
酒場にて
旅の宿
酒場にて
音域:10度 音域:17度
オリジナル 最低音:F♯ 最高音:E オリジナル 最低音:F 最高音:B♭
吉幾三 最低音:F 最高音:E♭ 吉幾三 最低音:B 最高音:E
白いブランコ
神田川
白いブランコ
神田川
音域:12度 音域:14度
オリジナル 最低音:C 最高音:C オリジナル 最低音:D 最高音:E
吉幾三 最低音:C 最高音:C 吉幾三 最低音:D 最高音:E
舟唄
誰もいない海
舟唄
誰もいない海
音域:17度 音域:17度
オリジナル 最低音:F♯ 最高音:B オリジナル 最低音:A♭ 最高音:D♭
吉幾三 最低音:B 最高音:E 吉幾三 最低音:B♭ 最高音:E♭
ひとり寝の子守唄
22才の別れ
ひとり寝の子守唄
22才の別れ
音域:15度 音域:15度
オリジナル 最低音:E 最高音:G オリジナル 最低音:D 最高音:F
吉幾三 最低音:C♯ 最高音:E 吉幾三 最低音:B 最高音:D
我が良き友よ
山谷ブルース
我が良き友よ
山谷ブルース
音域:15度 音域:20度
オリジナル 最低音:B 最高音:D オリジナル 最低音:B♭ 最高音:G♭
吉幾三 最低音:C 最高音:E♭ 吉幾三 最低音:A 最高音:F
アーティスト特集メニューへ戻る      カラオケで歌う柴田淳

♪アルカディアはカラオケ教室ともボーカルスクールともちょっとちがう
カラオケ上達のための歌とピアノ弾き語りのプライベートレッスンです♪
Vocal Club ARCADIA
Copyright © 2013 Yoshihito Kitamori