☆脱!カラオケコンプレックスサイト内で迷ったら カラオケサイトとレッスンのよくある質問と回答 ☆脱!カラオケコンプレックス更新情報 初心者カラオケ選曲のポイント カラオケ上達ワンポイントアドバイス カラオケ上達とピアノ弾き語り教室のご案内
カラオケ上達 HOME > カラオケワンポイントレッスン > カラオケのキーに関する知識[1]

カラオケ -歌のキーに関する知識- 【1】

カラオケのキー 自分のキーに合わせて歌おう

カラオケの平均的な音域

まずは、カラオケを歌うときの平均的な男女の音域を見てください。
男女で一緒に歌うカラオケのデュエットソングなどは、
男性と女性の音域の中で重複している部分の音を使って
作曲されていることが多いのです。

数年前に比べると男女とも音域が高くなっているように思えます。
しかし実際には、近年の日本のポップスのキーの高さにより裏声を使うことが多くなり
平均的には、みなさんの音域は狭くなっているというのが事実のようです。

また女性の方が男性に比べて地声の幅は、狭いのですが
裏声を含めると たいていは女性の方が音域が広くなる傾向があります。

カラオケ男女の音域

もっとわかりやすいように
男女の音域を並べて比べましょう。
あくまでも平均的な音域です。
もっと狭い人も広い人もいます。

今度は、華原朋美ちゃんの LOVE BRACE の音域と比べてみましょう。

カラオケ LOVE BRACEの音域

こんなにキーが高いの?
最高音(赤い音符)どうしを
比べてみると LOVE BRACE の
キーが非常に高いのがわかります。

でも安心して下さい。LOVE BRACE のキーを下げてみましょう!
今度は、一番下の音(青い音符)に注目して見てください。

カラオケでキーを合わせる

青い音符をそろえます。
あなたの音域の最も低い音へ
LOVE BRACE の最も低い音を
合わせたことになります。



  これで一番高い音もあなたの音域の中におさまります。
  これをカラオケについているキーチェンジャーで操作すると
8段階下げるかまたは、4段階上げたことと同じになるのです。
キーチェンジャーで下げてもだめなら逆に思い切り上げてみて
低い声で歌ってみることにも挑戦して見てくださいね!
オリジナル歌手のキーで歌うことは
歌をうまく歌えることとは
何の関係もないのですから!


トップページへ☆脱!カラオケコンプレックス トップページ 戻るカラオケワンポイントレッスン メニューページ キーその2 カラオケのキー[2]
マイクの使い方 | キーに関する知識 | 腹式呼吸を体感する | リズムトレーニング | 音を当てる |

Vocal Club ARCADIA
Copyright © 1997-2007 Yoshihito Kitamori
おいしんぼパセラ